イラスト用ポートフォリオサイトをオープンしました!

ちっちゃいけどリアル。なものが好き:WILD RUSH 真・世界動物誌3〈極地・北極圏編〉

WILDRUSH3を飾っているところ

数年前、引越しのときに大幅な断捨離をして、特に小さいミニチュア類はそこそこ手放したので、もうこれからは集めまい…! と思っていたのですが

ワイルドラッシュ3トナカイ左向き

…ま、絵の資料になりますからね!
とばかりに、ついつい買ってきました海洋堂さんのWILD RUSH 真・世界動物誌Ⅲ「極地・北極圏編」

カプセルQミュージアム WILD RUSH 真・世界動物誌Ⅲ ~極地・北極圏編~ 全5種/1回400円

この前、ジャコウウシさんが出たのですが、やっぱりトナカイさんが欲しくて追加購入。
中身の分からないシリーズなのですが、出てくれて良かった!

ワイルドラッシュ3トナカイ

よく見ると、角が左右非対称な上に、形が分かりにくいので3Dの資料がありがたい(*^-^)

極地・北極圏編トナカイ正面

このシリーズ、本当に細かくて、足の裏までしっかりと作られています。
ひづめからお腹の毛流れまで。ここまで作ってくれると学術資料級じゃない?

極地・北極圏編トナカイ足の裏

ちなみにこっちはジャコウウシさんのお腹サイド。
こちらもひづめ、お腹の毛流れしっかりと!

ジャコウウシの足のウラ

それでは、現在の仲間達でございます。

WILDRUSH3ジャコウウシ・トナカイ・イッカク

ん?

極地・北極圏編イッカク

極地・北極圏編イッカク右向き

はい、何しろ中身がわからないので二箱買ったら、片方はイッカクでした。
こちらもすごく細やかな作りです。特に角!
折れちゃいそうな細さなので、丁寧に厚紙にくるまれてました。

イッカクの角は左の歯が成長したものだそうで、このフィギュアではちゃんと左寄りに配置されていたり、角の螺旋方向が必ず左巻きという部分も忠実に再現されています。
海洋堂さんのこういうこだわりがニクすぎる〜

WILDRUSH3を飾っているところ

そんな訳で、普段どんな感じで飾っているかというと、今はまとめてお皿の上に載せてます。
コレクションボックスに入れるのもいいけど、雑貨っぽさを味わいたくて。
お皿だと、ちょっとしたまとまりができてよいかなと(*^-^)

子どもの頃からミニチュアが好きで、そのなかで特にどういうものに惹かれるか考えてみると
「ちっちゃいけどリアル」なものが好き、みたいです。

「こんなところまでしっかり作ってるの?!」っていうこだわりにキュンとする。
開かなくてもいい引き出しまでしっかり作られていたりとか、誰得?!な要素に惹かれます。
こういう裏側まで作っている誰かの心意気に感動しちゃう。

ちっちゃいもの=取るに足りないもの、じゃないんだよなあ。

という訳で、ちっちゃいものへの愛は断捨離しきれないようです(;^_^A
まあ、大事なものは誰にどう思われてもいいから大事にしよう。

それにしても、ここまでくるとホッキョクグマも欲しくなる… ごにょごにょ。