コロナ前と、後と。変わったものと、変わらないもの。

日の当たる部屋

ふとカレンダーに目を移すと、もう2月も終わり!
先月もそんなことを言っていた気もするので、最近は特に体感時間が早くなっている印象です。

2月といえば、コロナで一斉休校が決まった2020年の2月27日から、1年が経ちました。

桜ぼんやり ①〜休校1週目:外側の世界と、内側の世界と。

コロナで世界が一気に変わった。

そう表現しても全く大げさではない1年間のビフォアアフター。

変わってしまったものもあるし、それでも全然変わらなかったもの、変わらなかったと気づいたものも両方ありました。
それを少し振り返ってみます。


コロナで変わったこと

(1)出会いの機会が激減

まずは「積極的に人と会うことをやめたこと」

デザインスピカとして、ワークショップなどのイベント開催をたまに行っていましたが、2020年はオフラインイベントを全くしませんでした。
逆に参加する側として、屋内開催+換気等の対策がされているか分からないイベントにも参加しませんでした。

う〜ん、これはコロナの影響が大きかったのは6月位までで、その後はプラスαの方向に気持ちが動かなくなってしまったのが主な理由です。

湧玉池 どうにもこうにもやる気が起こらない日々が、長くながく続くので

結果、新しく誰かに会う機会・リアルな出会いの場に立ち会う機会は激減しました。
まあ「無理しなくても繋がれるご縁」「意識しなくても繋がっているご縁」というのはあると思うし、自分らしく人と繋がっていく、ご縁を育んでいくことは意識しようと思っています。

(2)自分の心身と向き合う時間が増えた

次に、外に向かっていく時間が減った分、逆に「自分と向き合う時間が増えたこと」

フリーランスでおうちで仕事をしていて、もともと家にいることには慣れている私ですが、さすがに最初の緊急事態宣言中は気分転換に行っていたカフェや飲食店に行けなくて、気持ちがすっかりふさいでしまいました。

愛鷹広域運動公園 ②休校2週目:無意識にモウレツに溜め込んでいたもの

自分の心が、体が、家にずっといるという状況でどんな影響を受けるのか。
そんなことをこんなに時間をかけてじっくり考えることはありませんでした。

無意識にしていた気晴らしが、結構大事だったと気づかされました。
(その実、気晴らしという名前に甘えて、家のことを疎かにしてしまう原因になっていたことに、後々思い当たることも…)

日の当たる部屋

(3)家事を少しだけ好きになれた

これは(2)とも連動しますが、外出する時間が減り、否が応でも「家」に目を向け続けることになった結果、以前よりも掃除をしっかりできるようになりました。

家にいる時間が少なければ、目を向ける機会が少なければ「家を快適に保つ」ということにさほど気を遣わなくていいから。
おうち時間が長い程、その時間が濃い程、ホコリのたまった場所やモノが雑然としている場所に意識が向きます。

晴れた日に窓枠の掃除

年末の大掃除をてんやわんやで済ませてしまったので、今年に入ってからは週1回の掃除タイムに+αの掃除時間を設けることに。
窓枠の掃除もしっかりやるとスッキリしますね。

卵の白身で作ったケーキ

たまーにお菓子を作ってみたり。ホームベーカリーを新調したので、パンを焼いてみたり。

家事って、やってもやってもキリがないから、以前は必要最低限であとは適当な感じでいいわというポジションだったのです。
でもやればやるだけ、気持ちがスッキリするし、家にいる時間が快適になると分かってしまった(;^_^A
しかも「生活している自分」という存在に、少しだけ自信が持てるようになりました。

家事自体、家事の工程自体を好きになれたらいいなあというのが、今の目標です。


コロナでも変わらないこと

(1)仕事の形

仕事自体、家での作業がもともとメインだったので、基本的な生活がコロナ前と変わらないことはありがたかったなと感じています。
(中身的には、以前から少しずつ変えて行こうとしていたタイミングだったので、コロナの存在とは関係なく変わりつつはありますが)

(2)人との関わり

新しい出会いの機会は減ったけど、なんだかんだ言って、以前からのお付き合いというのは続いている感覚があって。
こういう状況だから尚更なのか、会えたときはより丁寧に時間を過ごしている感じもあるし、会えなくても気に留め合っているよ^^ というメッセージを直接的にも間接的にも送り合えているような気がしています。

コロナでも、そうじゃなくても、ご縁というのはそうそう変わらないのかもしれないです。

(3)大事なもの

「自分の心身」「家族&家庭」「支えてくれる周囲の人」

この3つ自体変わらないし、優先順位も変わらず。
もちろん周りの人に対して、時間も気持ちも沢山使わなければならない場面もあるのですが
自分の健康をおいてけぼりにしたり、家をほったらかしにしてしまうと、後々大変なことになりがちなので。

自分なりにこのバランスをしっかり取りながら、生活していきたいなあと思います。

そんなこと言いつつも、目下花粉症が爆発中で(笑)
少し体調を崩してしまったところです。

家族にサポートしてもらいつつ、しっかり休ませてもらいました。
体調が悪くなる度に、やる気の出ない自分にゲンナリしてしまいますが、回復すれば自然とやる気も出てくるんだから、その辺学習力ないなあと毎回思います(;^_^A

調子のいいときも、わるいときも、まず自分自身に寄り添える人でありたいなあと思う今日この頃です。


さて、読んでくださったあなたにとって、この1年どんな変化がありましたか?
そして変わらないものは何ですか?

よかったらまた、そんなお話を聞かせてくださるとうれしいです!

春先で、体調崩しやすいタイミングですが、どうぞご自愛くださいませ。