9月に絵本の個展を開催予定です

私も卒業します

ファミリーめっせにて

3/31をもって「NPO法人 母力向上委員会」の運営を卒業することになりました。

娘が0歳の年からお手伝いさせていただいたので、
在籍年数だけは長くて6年間いたことになります。
(あれ?7年?数え方がよくわからない…)

私にとっては、はじめての子育て。
家にいて24時間ずっと子育てに集中していると、自分が獣か何かになってしまったようで、頭が変になりそうなこともありました。
う◯ことおし◯こ、お◯ぱいにゲ◯、よだれまみれで頭ボサボサ慢性的な睡眠不足。
自分の時間が0に近くて、赤ちゃんはかわいかったけど、一体私は何やってんだろうな〜って、たまに空虚な気持になりました。

出産と一緒にそれまでの自分がリセットされた気がして、
自分が何をしたいのか、
これからどうなっていきたいのか全くわからず、
目の前の育児に必死で、未来のことを考える余裕もなくて、日々悶々としていました。

そんなとき、母力に出会って。
自分が何を考えているのか、どうしたいのか、どうなっていきたいのかを考えるきっかけを与えてもらいました。

出産するまで、まるでベルトコンベアに流されるように生きていた私が、
やっと自分の意志で自分の人生を選べるようになったのは、母力のお母さん達のおかげです。
そして運営のお手伝いをすることで、同じように不安を抱えているお母さんの役に立てたらいいなって思って、活動を続けてきました。

自分のことをしっかり考えることができたおかげで、
私は私のタイミングと方法で再び仕事を始めることができました。
4年前のことです。

そして4年間、家庭と仕事と母力と、三つのわらじを履いてきましたが、
仕事が忙しくなるにつれ、ワークライフバランスについて考えるようになりました。
40歳を迎えて、やり残したことないかな?って思うようになりました。

私はもっと、私のしたいことをしたくなっていました。
やりたかったけどあきらめてしまったこと。
自分には無理だって決めつけてたことに再挑戦したくなっていました。

娘も卒園するこのタイミングで、私も卒業することに決めました。

娘を産んだから出会えた世界。母力はその象徴でした。
母力を通じて出会えた方々、同じ時間を共有してくださった方々、何にもなかった私に力を与えてくださった方々。

今まで本当にありがとうございました!

そして、今後ともどうぞよろしくお願いします(*^-^)/

ファミリーめっせにて
数年前のファミリーめっせにて。
スタッフのお母さんが撮ってくれた写真。
ありがとう。私が大好きな一枚です。

お母さんに【自分の人生を自分で選び行動する】きっかけの場をつくる
NPO法人 母力向上委員会(ははりょくこうじょういいんかい)のホームページはこちら

https://haharyoku.com/