9月に絵本の個展を開催予定です

私が「私」にたどり着くまで。後編。

湖にうつる

前編はこちら

私が「私」にたどり着くまで。前編。

ワークライフバランスがひっちゃかめっちゃかになった2016年の私でしたが

2016年どんなだったか振り返ってみる

「できること」から「したいこと」にシフトしていきたい。
「他者奉仕」から、まず「自己充足」へ

という辺りは気が付いていた様子。
でも、どうやったらいいのかわからない。

そんなとき、ずっとブログを読んでいて、その自由さに惹かれていた水輝ハニーさんに会いに行きました。

「無敵美女」と過ごした魔法の時間

私はずっと「私じゃない何か」になろうとしていました。
持っていない何かを手に入れないといけない気がしていました。

でも、そうじゃなかった。

私が探していたのは「私」だった。

びっくりしました。
それまで、足りない自分を埋めるように努力し続けていたのに、私は足りてない訳じゃなかった。
そのまんまで、よかったんだ。

そしたら
私はふと「休みたいなあ」「のんびりしたいなあ」って
やっと自分が望んでいることに気づきました。

そしたら、家族で行ったスケート中に、左手首を骨折しました。笑

骨が折れました(比喩ではなく)

強制執行その1でした…
骨が折れてギブスをして、着替えもままならず、家事もままならず、トイレも苦心する始末。
あまりに役に立たない自分を責めまくりましたが、最終的に役立たずでもいいじゃないか。と悟る羽目に。

まあ、たとえ何にも出来なくったって、私の価値は揺らがない。
そんなことがフッと腑に落ちて。
それでやっと楽になりました。

「お母さん」って、自分の心と体と時間のすべてを家族のために犠牲にして夜なべして手袋編んで、病気もできなくて子育てと介護終えてやっと自分のことができる種類の人間なんだ。(それって一体いつのことなんだ)
というのが、勝手な私のなかの「母親像」でした。

でも、そういうの、やめようって決めたのです。
私が家族にできるのは、どんなダメな私でも平気だって認めることです。
料理家事メンドクサイ、くだらないことの方が興味があって、変なことばっかり気になってこっそりクスクス笑ってる。
でもいいんだ。それでいい。

そんなこんなで1カ月で骨もくっつき、娘も小学校に入学して、気の張った生活をまた再開していたら
久々に受けた人間ドッグで重度の貧血が判明。子宮筋腫がエラいことになってました。

もしもし子宮さん

強制執行その2まで発動。
ここまで来てやっと、仕事・家事・育児、全部を休みました。

自分をキリキリと追いつめるような仕事の仕方は、もうしたくない。

自分をどんどん自由にしていくような仕事をしていきたい。

と、前よりも強く思うようになりました。

わがままでしょうか。

でももう、合わない生き方はしたくないな。

骨折のときも強制執行された感じだけど、それでも私が逃げ腰だから

まだわかってないのかよ!!って、人生からハンマーで殴られた気分です。

そろそろ本気で覚悟決めないとね。

やっと「何にもしなくていい」状態になって、手術のために色々調べたり、生理になれば大量出血&ひどい腹痛だったので、極端な性格の私はとことん休みました。
骨折して家事をしない自分の土壌はできていたので、夫や家族に頼りまくりました。たまに気が向いたらやったかな…
病気だし、位の理由がないと休めない私は、病気を理由にやっと休めました。

そういえば、ずっと好きだった漫画を大して読んでないな、と思って大人買いして読んでみたり。
そういえば、ゲーム好きだったのに大してやってなかったな、と思ってスマホゲーム始めてみたり。
そういえば、ぐーすか眠るの好きだった、と思って眠いときは朝から寝てたり。

この状態、確か大学生の頃の私じゃなかろうか…

漫画読んでゲームやって、眠いからいっぱい寝て、あとは漫画描いてお寺行って映画観て友達と遊んで…
お金あんまりなかったけど、好きなことしかしてなくて、楽しかった。
全然ダメな私だったけど、それでもつき合ってくれる友達がいて、面白かった。

やっと、私はダメダメだった頃ごと「私」に戻ってきました。

そこまで行ってたどり着けた、私の「本当の望み」はこれでした。

<本来の自分になって仕事をして、お金稼ぎたい>
これが私の本当の願いでした。
デザインの仕事も好き。キッチリとスケジュール通りに、お客様の要望を汲んで、最善の結果を。

だけど、その姿は本来の自分とは遠い。

私はグータラ大好きのずぼら主婦。

好きなときに気が向いたときに表現したり発信したり、誰かとおしゃべりして、それで喜んでもらえたら何よりじゃないか。

そんなことを思いました。

義務的な発信なんて、私にとっては苦痛なだけ。気が向いたとき、本当にしたいと思ったときだけすればいい。

面白いと感じたことだけをしよう。

そう、もう自分が面白いと思ったことをしたくて。
前は疲れすぎていて、感受性がマイナスぶっちぎってたんですが、休んだことでやっと通常営業になったようです。

湖にうつる

ここからがスタート。

散々回り道して、くねくねして、全然たどり着けなかった自分に
結局一周して戻ってきちゃった笑

でもそんな不器用な自分の道も、何だか労いたくて、お花を手向けてあげてもいいかなって。
本当はダメダメな自分も、がんばった自分も、全部まとめて「私」だから
私はどんな自分でも、これからずっと一緒にいてあげようって思っています(*^-^)

なので今度、自分自身と結婚しようかなーと。

こんな私だけど、病めるときも、健やかなるときも、ずっと労って一緒にいたいから。

と、そんな気持ちで12/3(日)にイベントやります!笑