9月に絵本の個展を開催予定です

冬号の受付を始めました:季節のおたより+プチギフト【春夏秋冬 shun ka shu tou】

春夏秋冬・冬号

【季節のおたより】+【プチギフト】を
年4回、春夏秋冬、ポストにお届けするサービス【春夏秋冬 shun ka shu tou】

冬号単発のお申込受付を開始しました!
BASEのデザインスピカ・オンラインショップからお申し込みください。
参考 春夏秋冬・冬号デザインスピカ・オンラインショップ

年間購読お申込済の方は、2019年1月中旬のお届けまでお楽しみに♪
(年間購読の受付は終了しています)

内容

1+2のふたつを、2019年1月中旬にポストにお届けします。

1【季節のおたより】
春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)というミニ冊子です。
冬号の特集は「手帳と私」

手帳ジプシーの私が使ってきた歴代の手帳を振り返ります。
仕事+家庭+子育てと、役割が増える毎に変わっていった、手帳の使いかた
そして「記録/記憶」を残すことについての想いを綴ります。

4コマまんが「帰ってきた!母ちゃんはわかばマーク」も連載中!
(そろそろ父ちゃんが登場できますように…)

2【プチギフト】
その季節に合わせて、ふわっと心が華やぐような物をご用意します。
冬号の内容は考え中。
冊子が手帳特集なので、手帳に合うものか、それとも冬らしいものか…
サプライズ的に楽しみにしていただけると幸いです^^

お値段

冬号単発お申込…1,200円
※送料込

お申込方法

BASEのデザインスピカ・オンラインショップからお申し込みください。

https://designspica.base.ec/
決済方法は<クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込>よりお選びいただけます。

【お申込〆切】
冬号単発のお申し込みは12月31日(月)まで
発送は2019年1月中旬予定です。

春夏秋冬・冬号

冊子の特集「手帳と私」について

歴代の手帳たち

過去を振り返ることにさほど執着がないのですが、手帳はしっかり取ってあります。
今回の特集のために引っ張り出してみたのですが、2007年からあった(;^_^A

執着がないのに、保管してあるのは、今後ネタになるかもしれないから

漫画や文章などで、過去のネタを引っぱり出そうとしても
あまりにも私は忘れっぽいので、出来事の正確な年月やそのときの気持ちを思い出せないのです…

出産育児や、グラフィックデザイナーとしてのキャリアや生活。
ネタになりそうだという経験を、思い出の引き出しからピックアップできるようにしてあります。

ここ最近では、起業前後のことを漫画に描いたときは大いに役立ちました。

でもまあ「後々何かのネタになるだろう」と、手帳を取っておく人はそうそういないと思うので、何か役に立つとしたら、スケジュール管理方法や情報ストック術みたいな感じでしょうか。

あとは、手帳ジプシーなので、色々手帳を試してみたい人の参考になるかもです。

私のようなうっかり者にはぴったりの「バレットジャーナル」についても、触れられるといいなと(*^-^)

春夏秋冬も、今回がラスト

2018年春から始まった1年限りの「春夏秋冬」も、この冬号が最後になります。

通常のお仕事+春夏秋冬を並行させたので、なかなか大変な1年でした(笑)
しかしニーズとかを全く考えず、私のやりたい放題だったにも関わらず、年間購読+単発購入してくださった方々には、本当に感謝しきり。

1年間お付き合いくださり、誠にありがとうございました!

紙というメディアが好きだって再確認できたこと
直接お手元に届くもの、触れて嗅いで味わえるものを提供できたこと
4つの季節、それぞれの季節を並走してくださる方がいたこと

どれも在り難い経験でした。

次のことは、今は全く考えていないのですが、最後の「冬号」を楽しんで作り上げていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

単発のお申込はこちらから

参考 春夏秋冬・冬号デザインスピカ・オンラインショップ