オンラインショップにて絵本の通販がはじまりました♪

【春夏秋冬】たまには大切にされるものを作りたい

春夏秋冬イメージ

今さらですが、私はグラフィックデザインの仕事をしています。

紙媒体(チラシ・リーフレット・名刺など)がメインで、Webデザインもちょこっと、という感じです。
デザインの仕事は、やりがいがあるといえばあるのですが
少しだけ、喉に小さな骨が刺さったような痛みを感じながら、仕事をしているところがあります。

それは、広告という仕事をしている以上
ゴミになる前提のものを作っているということを忘れてはいけないから。

特に期間が限定されているチラシは、最終的にゴミになることが前提です。

少し長いスパンで手元に残る可能性のあるリーフレットや冊子なども
必要ない人にとっては、やはりただのゴミでしかありません。

だから、必要な人にそのサービスなり、商品なりがちゃんと届くように
例えチラシがゴミになったとしても、ご縁を繋ぐという役目だけは果たさなければと
肝に命じて、日々儚い仕事に取り組んでいます。

でもやっぱり、たまには

ずっと手元に置いておきたくなるような
宝箱にしまっておきたくなるような
大切にされるものを作りたいなと思いました。

そして、私なら
私だったら、こんなものを大切にしたいというものを
自分で作ってみることにしました。

春夏秋冬イメージ
それが「春夏秋冬」という、おたより+プチギフトのサービスです。

春夏秋冬封入イメージ
私は故郷や、大学時代に過ごした場所と離れて暮らしているので
遠くに住んでいる友達と、お互いの誕生日にバースデーカードとちょっとしたギフトを贈り合っていました。
(今は双方、気ままに送ったり、送らなかったりと自由な感じです)

それがすごくうれしかったのを思い出して。
もらったカードはダイアリーに挟んで、その年の思い出として取ってあります。

「春夏秋冬」と一年間お付き合いくださる方にも
特典として「バースデーカード」が誕生日に届くようにしました。

オンリーワンの、自分だけのためのものって、うれしくないですか?^^

あなたの1年を想いつつ、タロットをひいて
そこから浮かぶイメージを、イラストと言葉で表現した
世界でたった1枚のバースデーカードを贈ります♡

私とタロット
そういえば、タロットと私のことも、ブログで書いたことなかったな(;^_^A

お申込、少しずつ増えてきました。
ひとつひとつのお申込が、涙が出る位うれしいです。

お金を出す、というアクションを取って応援してくださる人がいるのであれば
(それはエネルギーが具現化しているんだなとつくづく思う)
それに対して全力で応えねばと思う私です。

タダでまんがも読めてしまう世の中です。
フリーペーパーもいっぱいありますね。
タダだから、気軽にもらって、気軽に捨てられる。
その形を否定する気もありません。それは、それでいいとして。

私は今、ちゃんとお金を払っても欲しくなるような
宝箱に取っておきたくなるようなものを作りたくなりました。
大切にしてくれる人にだけ、届けたい。

このサービスをリリースするまで、そしてリリースしてからも
沢山の人に読んでもらえたらいいなって思いました。
だけど、別に誰でもいい訳じゃない。
そう思うと、いっぱい求められなくても構わないと思うようになりました。

本当に私を応援したいと思う方だけ
本当に私の言葉や絵などの表現が好きだと思ってくださる方だけ
手に取ってくださったら本当に、やっぱり涙が出る位、うれしいです^^

何をするにしても、最終的に愛がないとダメなんだよなとつくづく思う私です。

「春夏秋冬」年間購読・春号単発の申込〆切は3/31(土)までです。
ピンと来た方はどうぞよろしくお願いします。
 
デザインスピカ・オンラインショップ

https://designspica.base.ec/