オンラインショップにて絵本の通販がはじまりました♪

プチギフト+冊子をポストへお届け【 春夏秋冬・秋号 】発送しました!

ムーンカレンダーが刷り上がってきました

〈プチギフト+冊子〉を年4回ポストにお届けするサービス
「春夏秋冬(shun ka shu tou)」秋号の発送が終わりました!

今回は、私が月や星をぼんやり眺めるのが好きなので
【 秋の夜長と、天体と。 】というテーマにしました。

割と軽い気持ちで始めたのですが

・そもそも何で月って満ち欠けするんだっけ?
・何日周期で満月になったり、新月になったりするんだっけ?
・願いごとをするのは新月だったっけ、満月だったっけ?
・ダイエットするのにいい時期とか悪い時期とか聞くけど、何で?

などなど、何ともまあ… 月だけとっても、何も分かってないこと甚だしい。

石井ゆかりさんの星をさがす

石井ゆかりさんの星占いが好きなので、
持っている本を数冊、ざっと読み直してみました。

しかし何だかやっぱりよく分からない。
・惑星とか恒星って何だったっけ?
・「◯◯座で満月」って、どんな状態なんだ?
・産まれたときに夜空にある訳じゃないのに◯◯座生まれって?

天文台のHPで、実際の夜空の状態とにらめっこしてみても
あまりにもチンプンカンプンだったので、図書館に行って付け焼き刃で知識を仕入れ。

星座と月のこと、天文学や占星術。

確か子どもの頃、星のことは好きだったはずなのに、
勉強の記憶がすっぽり無くなっていたり、
分かった気になってただけで理解してなかったことが沢山。

大人が自由研究をしているような
夢中で調べものをする時間を過ごしました。

ムーンカレンダーの下書き

▲途中経過その1。イラストは手描きでした

そして、月の満ち欠けの仕組みから、その周期や過ごしかたが一目瞭然で分かるような
「ムーンカレンダー」を作ることにしました。
(折角星座のことも調べたのに、入れるスペースがなくなったので、そのうちブログでも書くかも)

紆余曲折はあったのですが「28」に分けて月を表示したり
そのときの満ち欠けの状態から、日々の過ごしかたが直感で分かるようにイラストを入れたり。

2色刷りの指示

▲途中経過その2。自宅でプリントアウトして原稿の確認作業

最初は、暗めの1色のインクでクラフト紙に刷ろうかなと思っていたんですが
印刷屋さんに入稿する当日の朝に
「いや、月の光を表現するなら、黄色入れて2色でしょ!」
と突然思い立ち、データを作り直して入稿しました。笑

ムーンカレンダーが刷り上がってきました

▲実際に刷り上がってきたムーンカレンダー

やっぱり2色刷りにしてよかったです。
黄色のインクの発色がよくて、月の光のイメージがしっかり出せたと思います(*^-^)/

今年の10〜12月に、どのタイミングで新月・満月になるのか記していますので
「今日の月は大体こんな見えかたかな?」というのが分かります。
手帳等にはさんで使うといいかな。

さて、そんなムーンカレンダーを作っていたら
何と4コマ漫画やフリートークが入らない!という事態に陥ったので
この他にポストカードサイズも付いてきます!
あとはプチギフト。夜にピッタリなアイテムを選びました。

お手元に届くのを、どうぞ楽しみにしていてください!

そして印刷屋さんに頼むと恒例の、余部が出ましたので
そのうち「ムーンカレンダー」単体での販売を検討中です。
こちらはご案内まで、ちょっとお待ちくださいませ。

いやー久しぶりに、知識欲をガンガン満たす時間を過ごせました♡
楽しかったけど、普段使っていない脳みそを動かした反動でメッチャ疲れたので
しばしゆっくり過ごします…