9月に絵本の個展を開催予定です

子どもの創造力は大人の想像以上!プラ板ワークショップで感じたこと

恐竜のプラバン完成

2019年7月13日(土)に開催された「富士根北スマイルフェス2019」
こちら無事に開催終了いたしまして、ご来場くださった方々ありがとうございました!
実行委員および富士根北公民館の方々も、ご準備に当日運営にお疲れさまでした(*^-^)/

プラ板作りワークショップ看板

当日は「プラ板作りワークショップ」を担当しました。
子ども達&大人の方もいっぱいプラ板作りを体験してくださって、私自身は朝からトースターをちん!と鳴らしまくり、プラ板を焼きまくりの熱い一日になりました。

参加者さんには、プラ板にマッキーで線画を写し、ポスカを使って色を塗ってもらうワークショップだったのですが
子ども達の創造力に一日中感心しっぱなし。

恐竜のプラバンをポスカで塗り塗り

こちらが何も言わなくても、お手本を示さなくても、下絵にどんどんカラフルな色を塗っていく子ども達。

お〜! そんな風に塗るの!?

と、私も目からウロコ。

恐竜だから何色ね。という大人の固定概念をどんどん覆す子ども達。
単純に、自由に、色を選ぶこと&塗る過程を楽しんでいるみたい。

恐竜のプラバン完成

斜めストライプが鮮やかな、首長竜を作ってくれました!
(この日、男の子は意外とこういう塗り方する子が多かったです)

マイクラのプラバン縮める前

娘は娘で「プラ板面白い!」と楽しそうに家でも作ってました。
最近ハマってるマインクラフトの絵をせっせと描き、色を塗り塗り。
ちょっとゆるい感じがかわいい(*^-^) ←親ばか
ちゃんとエンチャントしてるし!

マイクラのプラ板完成

ロゴも描いて完成!

いいじゃん!←親ばかパート2

当日は家族にいっぱい手伝ってもらって「迷惑かけちゃってスイマセンねえ、悪いねえ…」
と感じていたのですが
親が一生懸命何かやってると、子どもは自然と助けてくれたり、その中から自分の楽しめる要素を見つけてくれるのかもなー と都合のいいことを思いました(;^_^A

ワークショップ自体も、目の前で体験してくれる人の反応が感じられるので、普段引きこもりでデザインしている私には新鮮で楽しかったです!

子ども達の発想力にも脱帽!
大人がとやかく口を出さず、子どもに任せることで
大人の想像以上の力を発揮してくれるんだなと実感する時間に。

普段の生活でも、自分の子どもにあまり口出ししないよう気をつけます…