オンラインショップにて絵本の通販がはじまりました♪

小学生のお母さんになりました

入学式

4月になりました。

娘も無事に小学校へ入学。
私も小学生の母になりました。

入学式

今まで保育園に通っていたときは
・送り迎えは夫任せ
・夫と娘の帰宅時間は18時以降
だったので、私は大変楽をさせてもらっていたのですが

小学校に入ったら
・登下校の付き添いは私
・娘が帰ってくるのが、13時〜14時前後
と、昼間ひとりで働ける時間が単純に4時間程度減っているのと、
起床時間が1時間早くなったこと、
登下校の付き添いでかなり歩くことになったので
まだ入学して数日なんですが、ヘロヘロです…(娘ではなく私が(;^_^A)

そうそう、初年度は学童保育は利用しないことにしました。

基本的に私は自宅作業がメインですし、
娘も私にベッタリ…という感じでもなくなってきたので、学童の利用なしでもまあ仕事できなくはないかなーと。
打ち合わせなど外出でやむを得ない日は、夫方の実家に頼らせてもらう予定です。
(その節は相談に乗ってくださった先輩母の方々、ありがとうございました♪)

忙しくなってくると、悠長なことも言ってられないかなとは思うのですが
小学校初年度の今年は、娘のペースに合わせつつ、特に何もしなくても側にいる時間を大切にしたいなと感じました。

こんな風に、家族のライフステージに合わせて
自分の働きかたを柔軟に変えつつも継続して働くことができるのは、働きかたを自分で決めることができるフリーランスならではかなと思います。

登下校の道で、子どもが見ているもの、聞いているもの、匂ったり感じたりしていることを共有していると
今の自分の感覚の土台になっているものは、自分の子ども時代にあったんだなと思い出されます。
大人になっても体と心にしみ込んでいる根源の部分。
それを再体験できることが、今は新鮮で。
もう一回じっくり味わうのもいいものだなあと、娘のあったかくて小さい手を握りながらウグイスの声を聞いていると、ちょっとした充足感を憶えています。