オンラインショップにて絵本の通販がはじまりました♪

目の前にあるもの

年始からかなり慌ただしい状態でいたのですが、
最近、少し時間の流れがゆっくりになってきました。

「しなければいけないこと」
は、きっといっぱいあるんだろうけど
「こんなにゆっくり出来るのは久しぶりだから」
なんて自分に言い訳しつつ

仕事、といっても家にいますので
ごろんと横になって漫画を読んでみたり
ちょっとお昼寝してみたり
少し気になるところを片付けたり

そんな休憩をしながら
お仕事をしています

近所の田んぼの苗もこんなに伸びて
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
緑のグラデーションを見ているとほっとする。

梅雨の晴れ間のじわっとしみ込むような暑さ。
かと思えば、すぐに不穏な雨の気配がしたり
コロコロ表情の変わる空を見ながら、
私はちゃんと、生活を味わっていただろうか
と不安になりました。

目の前にあるもの
耳に入ってくるもの
体に触れるもの
舌で味わい、鼻がかぐもの

そんな、ちゃんとそこにあるものを無視して
頭のなかで亡霊のように漂うもの
実体のないものばかりに気持ちを囚われて生活していなかったか

手のひらのなかの四角い箱にあるものは実体がない。
それを忘れていなかったか

でも今、それに気づいているからいいかな。
どうも日常生活ではポンコツな私。
よく意識が違うところに飛んでいってしまうのですが、
やっぱり大事なのは生活なのかな。と最近よく感じます。