9月に絵本の個展を開催予定です

ゆるキャン△探訪記:エメラルドブルーのダム湖と、古民家カフェと奈良田の里温泉と。

エメラルドグリーンの奈良田湖

基本インドア派の私が、うっかり「おでかけ」カテゴリーを作ってしまっている割に、とんと記事を増やしてなくてすいません。
インドア派のおでかけ記事に需要などあるのだろうかとも思うのですが、自分のことを自分で探りたいので、このカテゴリーもたまに増やしていくと思います。

さてさて、先日ゆるキャン△7巻片手に、奥山梨方面へプチ旅行へ行ってきました。
前回は赤沢宿へ行ったところまでで、今回はその続き。

▼前回の記事
赤沢宿の階段ゆるキャン△探訪記:田舎のおばあちゃん家に行ったような…赤沢宿

赤沢宿よりさらにさらに北上して、ダム湖である奈良田湖へ。

奈良田湖の小島

リンちゃんが「キャンプしたら気持ちよさそう」と言っていた小島。
確かにいい感じの木が適度にあるし、雰囲気がいい…
この日は天気が良くて、湖面に太陽の光が反射してますます綺麗。

奈良田湖にかかる橋

あ、橋だ!
もしかしてリンちゃんが渡ってた吊り橋か!?

奈良田湖にかかる吊り橋を渡る

と、喜び勇んで渡ってみました。

しかし、よくよくコミックス読んだら、違いました!
※リンちゃんが渡っていたのは、赤沢宿に近い「雨畑湖」にかかっている橋です。

別の橋とは気づかず、楽しく渡る私。
吊り橋を渡るっていう体験もあまりないので、ついついはしゃいでしまいました。
ちなみにこっちの吊り橋はさほど揺れないので、娘も怖がらずにどんどん進む始末。

そして、ちょうどお腹も空いてきたので「古民家カフェ鍵屋」さんへ向かいます。

奈良田の里温泉に向かう坂道

リンちゃんが、桜さん(なでしこちゃんのお姉さん)をストーキングしてしまったあたりの坂。
駐車場に車を置いて、坂道を登っていくことになるので、ちょっとした運動に…
地味にキツかったです。

奈良田の里温泉の鍵屋さん

そして着いた鍵屋さん!

鍵屋さんの鹿肉のトマト煮

鹿肉のトマト煮
こちらはスパイスが効いて大人の味。

鍵屋さんのクリームパスタ

キノコと鶏肉の生パスタ
白味噌が入っているそうで、コクがあって美味しい^^
生パスタもモチモチだ〜

食材は早川町の地で採れるものを使っているそう。
しかもお皿も! 早川町に住んでいる作家さんが、地元の土を使って作っているんだとか。
墨をするための道具「硯」が名産というだけあって、黒い土なのかな?
パスタが乗っていたのは黒いお皿でした。

そして、何気に周りを見渡すと「えごまチーズケーキ」を頼むおひとりさまが多くて、私もちょっとにまにま。

奈良田の里温泉

この一帯は「奈良田の里」と呼ばれる施設のようで、次は鍵屋さんから歩いてすぐのところにある「奈良田の里温泉」へ。
こっちは桜さんが入った方のお風呂。
こちらも建物がしぶい!

奈良田湖温泉女帝の湯

「女帝の湯」という字面に迫力が。
孝謙天皇(女性天皇)が湯治のためにこちらの温泉に来たことが由来だそう。
とろっとしていて、ぬるめのお湯でした。

ちょうど太陽の光が窓から入って来るので、その反射で湯気が上がっているのがよく見えました。
ぬるめなのもあって、ぼーっとしてたら思わず長風呂に…
ちなみに浴槽は二つあって、片方がぬるめで、もう片方がちょっとだけ熱め。

奈良田の里温泉の駐車場にあるお寺

そしてまた、駐車場に戻ってきたのですが、お寺の屋根の端っこに「水」の文字。
確か赤沢宿でも見たような。どういう意味なのか気になりつつ謎でした。

子どもが小さいうちは、子どもが喜びそうな所を優先してたので、こういう大人がしっとり楽しめる場所にはほぼほぼ行かなかったのですが
娘が小学生になって、やっと行けるようになったことにあらためてじーんとしちゃいました。
「ゆるキャン△」読んで、その気になってくれてよかった…

ゆるキャン△7巻の表紙

▼ 古民家カフェ鍵屋さん
https://cafe-kagiya.com

▼ 奈良田の里温泉・女帝の湯
http://hayakawa-zaidan.com/?pid=34634695