オンラインショップにて絵本の通販がはじまりました♪

靴底を直すようなタイミング

休業宣言してから、あっという間に一カ月以上経ちました。

今どんな状況かというと、迷いに迷っていた子宮筋腫の手術方法を自分のなかで決めることができました。
ただ、その方法で手術できるかどうかは検査次第で。
その検査の日を待っている状態です。

貧血症状は鉄剤でようやく平均値まで回復…
階段で息が切れない体に、数年振りになりました(笑)
ただ月経過多の症状が急に進んで、ナプキン消費が尋常じゃないです。
月経時は外出心配、てなレベルではなく、外出は無理だなと思いました(;^_^A

靴のウラ
突然、お目汚しな写真ですが…
3月位に靴底の修繕を数足出していました。
がに股なので、靴底の外側が減ります。
靴底の更に下が見えてきたので、これはアカンと思い、メーカーさんに問い合わせたところ修理対応してもらえました。

靴の修理
こっちはNAOTの靴ですが、こちらも修理してもらいました。(靴下の毛玉感スミマセン)
娘が産まれてから購入して、かれこれ6年位履いてますが、これでまだ数年は一緒にいられそうです。うれしい。

靴底は目に見えてすり減っていくから、こうして修理するタイミングもわかりやすいけど
体や心など目に見えないところは、蓄積していくものに気づきにくいなって思います。

私の人生的にも靴底修理の時期だったのかな。とぼんやり思いながら
体と心を休めること、生活を整えることに集中しています。

あじさいと娘

あじさい
あじさいを家族でゆっくり見るのも久しぶり。
家族で一緒の時間を過ごす機会も、やっと増えました。

仕事は好きだけど、私にとって何より大切なのは自分であり、自分の家族で。
「家族あっての私」を実感中です。

自分をキリキリと追いつめるような仕事の仕方は、もうしたくない。
自分をどんどん自由にしていくような仕事をしていきたい。
と、前よりも強く思うようになりました。

わがままでしょうか。

でももう、合わない生き方はしたくないな。

骨折のときも強制執行された感じだけど、それでも私が逃げ腰だから
まだわかってないのかよ!!って、人生からハンマーで殴られた気分です。

そろそろ本気で覚悟決めないとね。