イラスト用ポートフォリオサイトをオープンしました!

制作紹介〈放課後等デイサービス カモミール〉リーフレットデザイン

放課後等デイサービス:カモミール様リーフレット:表紙+

2020年初夏に開所が予定されている「放課後等デイサービス カモミール」さんのリーフレットをデザインさせていただきました。

【 A4サイズ/巻三つ折 】手に取りやすく、保存がしやすいサイズになっています。

放課後等デイサービス:カモミール様リーフレット表紙

「放課後等デイサービス」って、みなさんはご存知ですか?

恥ずかしながら私は、今までその言葉を耳にしたことはあったものの、今回のお仕事でやっとどんなことをされている場所なのか知ったばかりです。

放課後等デイサービスは、児童福祉法第6条の2の2第4項の規定に基づき、
学校(幼稚園及び大学を除く。以下同じ。)に就学している障害児に、
授業の終了後又は休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、
社会との交流の促進その他の便宜を供与することとされている。

放課後等デイサービスは、支援を必要とする障害のある子どもに対して、
学校や家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通じて、
個々の子どもの状況に応じた発達支援を行うことにより、
子どもの最善の利益の保障と健全な育成を図るものである。

ー厚生労働省HP「放課後等デイサービスガイドライン」より

とても簡単に言うと、学校が終わった放課後や、お休みの日に「困難を持った子どもの支援・サポート」を行う場所

子育て中こんな悩みを抱えている保護者の方にまずは相談していただけたら、ということでリーフレットではお悩みの例をあげています。

放課後等デイサービス:カモミール様リーフレット:開いたところ

開いて中面では「ご利用までの流れ」
そして、カモミールさんで大切にされていることを。

放課後等デイサービス:カモミール様リーフレット:中面

カモミールさんで具体的に行われる支援としては以下の3つ。

  1. 学習支援
  2. 専門家のサポート・アドバイス
  3. 家族支援

困難を持つ子ども自身が「自分で一歩を踏み出すための支援」を行いたい。

お打ち合わせでカモミールさんのスタッフの方々のお話を伺っていて、一番大事にされていると感じたことでした。

放課後等デイサービス:カモミール様リーフレット:表紙+

学習支援では例えば「なぜ宿題が終わらないのか、どうしたらできるのか」その理由を一緒に考え「その子ができる方法を伝える」ことを大切にしていくそうです。

放課後等デイサービスという施設の役割、どんな支援をしている場所なのかを、今回やっと知ることができた私ですが
障害のあるなしに関わらず、子どもを育てている立場の保護者として、自分の子どもの可能性を信じて見守り、どんな状態でも受け止めてくれる大人が側にいてくれたら、とても心強いだろうなあと感じました。


そんな「放課後等デイサービス カモミール」さんですが、開所のための大切なスタッフを捜していらっしゃいます。

「児童発達支援管理責任者」の研修を修了されている方+富士市への勤務可能な方がいらっしゃいましたら、ぜひ!

経験者のスタッフさん達がしっかりサポートしてくださるので、実務経験がなくても大丈夫です!とのこと(*^-^)
ご興味持たれた方は、カモミールさんにご連絡ください♪

詳しい求人内容はこちら

https://chamomile-f.hatenablog.com/entry/2020/05/11/144834

スタッフさんも子育て中のお母さん達で、アットホームな雰囲気のカモミールさん。
子ども達がそこでイキイキと放課後を過ごす姿が、これから見られるようになることが楽しみです。

連絡先
株式会社FLOWER
放課後等デイサービス カモミール
【住所】〒417-0801 静岡県富士市大渕3913-22
【TEL】0545-30-6307
【Mail】chamomile.f0326@gmail.com
【HP】https://chamomile-f.hatenablog.com/