9月に絵本の個展を開催予定です

バレットジャーナル:半年を見渡す「フューチャーログ」を自作しました

バレットジャーナルのフューチャーログ

2018年10月から始めたバレットジャーナル。
ニトムズさんの365Days Notebook 1/2イヤーノートを使っているので、大体半年で使い切るかな〜という感じだったのですが
実際は、10,11,12,1,2,3,4月と、7カ月でノートがいっぱいになりました。

365DaysNotebookの表紙 「憶えなくても大丈夫」という安心感。バレットジャーナルを始めています

という訳で、新しいノートに切り替えました!
5月から令和になりましたしね。
気持ちの切り換えに、タイミングがちょうどよかった気がします。

365daysnotebook A5サイズ:イエロー

表紙の色はイエローにチェンジ!
前回の水色とは違って、パキッと明るい色にしました。何となくそんな気分。

バレットジャーナルを続けてみて7カ月、使っていくなかで改善したいところがちょこちょこと出てきました。

  1. 手描きでフォーマット作るのが地味にメンドイ
  2. 半年分の予定を書き込む「フューチャーログ」を使わなかった
  3. 「習慣トラッカー」を俯瞰して見たくなった

半年分の予定を書き込む「フューチャーログ」がね…
ざっくりと2ページを6等分して作るスタイルだと、何を書いていいのか分からなくて、結局空白のまま過ごしました(;^_^A

あと「習慣トラッカー」
ものによっては、体調やその日の行事と照らし合わせて、後々振り返りたくなるので、マスを埋めるだけだとちょっと物足りない。

ほぼ日カズンの「年間インデックス」みたいなフォーマットなら、その辺りが改善できる気がする!

しかし、細かいフォーマット程、手描きのメンドサは極まってくる訳で…

バレットジャーナルのフューチャーログ

どん! イラレで自作しましたよ!

A5サイズの手帳に貼れるように、A4サイズの紙にプリントアウトして裁断しました。

バレットジャーナルのフューチャーログ拡大

月ごとのフリースペースを一番上にして、その下に
「予定を書くところ」「習慣トラッカー」の枠を用意。

    「習慣トラッカー」の頭文字について

  1. 「m」…「moon」月の満ち欠け・体調
  2. 「b」…「blog」ブログ更新日にチェック
  3. 「t」…「training」運動した日にチェック。トレーシーの「t」とも言う

バレットジャーナルのフューチャーログ使い方例

実際は、蛍光ペン(マイルドライナー)で塗って行く感じです。
「フューチャーログ」「習慣トラッカー」って、別々のページにする使い方も多いようなのですが、「体調」に関しては、この2つが離れちゃってると自己分析がしにくいなあと。

バレットジャーナルのフューチャーログ手帳に貼りました

365Days Notebookに貼った所。
これなら半年分、どれ位習慣を継続できたか一目瞭然!
(行事も横に書いてあるので、この時期は忙しくて出来なかったのね… なんていう振り返りもできます)

他の紙に出力してペタペタ貼ると、どうしても手帳が厚くなってしまうので、あまりやりたくはないのですが
「フューチャーログ」なら、一冊に1,2枚程度だからそんなに負担でもないかな。

▼ よかったら、こちらにPDFを貼っておくので、ダウンロードしてご利用ください♪
フューチャーログ:フォーマット〈201905-10〉

A4サイズに100%でプリントして、トンボで裁断すれば、A5サイズの365Days Notebookにピッタリなようにデザインしています。
二つ折して、センターを合わせてから貼ると、仕上がりがキレイかなと思います。

▼ 使っている手帳はこちら(私は半年分の1/2を使っています)

▼ 使っている蛍光ペンはこちら(365Days Notebookでも裏写りしません)

バレットジャーナルは、全部自分でカスタマイズするのが面白くもあり、面倒な部分でもあり。
あまり時間をかけない「ラピッドロギング」が基本なので、楽しめる範囲でサクッと時短するのがもともとの理念に合っているような気がします。

▼ こちらのサイトでも詳しく説明されていますので、ご興味ある方はどうぞ。
和気文具さん「ラピッドロギングの手順」

和気文具さんのサイト、バレットジャーナルの情報が満載で、見てると時間を忘れる位楽しい!
手帳でワクワクしながら、時間をコントロールできるなら、いいことばっかだわ〜