あなたの安全な場所で、あなたらしく過ごせますように

バレットジャーナルを始めて3冊目になりました。赤の365デイズノート

365デイズノート赤の表紙

去年の10月から始めたバレットジャーナル。

使っているのは、ニトムズさんの「365デイズノート」A5サイズの1/2イヤーノート
1/2イヤーノートと言われるだけあって、いい感じに概ね半年で使い切っているペースです。

▼1冊目の様子
365DaysNotebookの表紙 「憶えなくても大丈夫」という安心感。バレットジャーナルを始めています

▼2冊目の様子
バレットジャーナルのフューチャーログ バレットジャーナル:半年を見渡す「フューチャーログ」を自作しました

365デイズノートのイエローとレッド

2冊目はイエロー。3冊目はレッドにしました。
そのときの気分で色を選んでいるのですが、色を変えられるというのが飽きずにいられる理由かも。

365デイズノート赤の表紙

という訳でレッド!
365デイズノートの表紙のココが好きっ!

金のアクセントがあるので、赤色は殊更映えますなあ(*^-^)
すごくオシャレというか大人らしく上質な感じで(語彙力…)気分が上がる。
派手かなーと少し躊躇したのですが、落ち着いた印象です。
以前、赤のモレスキンを愛用していた時期もあったのですが、それに近い感じ。

バレットジャーナルのマンスリーページ

中身を自分の好きなようにできるのも、バレットジャーナルのいいところで、マンスリーの書き方をちょっとずつ変えました。
色塗りには、365デイズノートの薄い紙に塗ってもウラが透けにくい「マジック ラッションプチ ブラッシュ」を使っているのですが、これがまた微妙な色合いでお気に入りなのです。

マジック ラッションプチ ブラッシュ使用色
【茶 色】ローズウッド
【グレー】オイスターグレイ

バレットジャーナルのウィークリーページ

ウィークリーページも、ちょっとリニューアル。

左上にカレンダーを追加したり、枠線の書き方を変えたり。
カレンダーがあると、やっぱりバレットジャーナル!って印象になりますね。
(下の枠三段は、1冊目から継続して朝昼晩の食事記録を書いています。麺が三食続いてる!とか野菜少ないな…とか食生活を振り返れるように)

1→2冊目のときと違うのは
機能面ではほぼ満足していて、装飾面まで気が回るようになったことでしょうか。

デコられたバレットジャーナルを端で見ている分には素敵で憧れるんですけど、そこに沢山時間を使いたいかというとそうでもない…(;^_^A

なので装飾といっても、日々の生活を回しながら自分に無理のない範囲で楽しんでいます。

ついにライダー・キャロルさんのバレットジャーナル公式本も読んで、そちらもすごく参考になりました。

バレットジャーナルってSNSでは、自作デコを楽しむ手帳術と受け取られがちなのですが、本質的には「人生の舵を自分で取りたい人のための手帳術」だとあらためて。
(デコも楽しいですけどね!それは副産物というか)

時間があまりないと感じている人に特におススメなバレットジャーナルなのでした!