オンラインショップにて絵本の通販がはじまりました♪

「感性」と「働きかた」をかけ合わせてもいい。

周波数メイキング講座を受講しました

「どうやったら自分らしく働けるだろう?」

というのは、私の人生のなかで優先度の高い問い。

だって働いてる時間って、起きている時間のなかでかなりの割合じゃないですか。
起きている時間のほとんどを、自分らしく、無理なく過ごしたいから、働きかたはかなり大事なのです。

私は、グラフィックデザイナーというクリエイティブな職種で
その上、在宅でフリーランスという
傍目からみれば、充分、自分らしく働いているんだろうと思われそうな状況ではありますが

去年は骨折したり、手術したりと
まあ踏んだり蹴ったりな強制ストップが入る訳なので
「自分にとって無理のかかった」生きかた/働きかたをしてしまっているんだなという自覚がありました。

▼去年の私の状態

靴底を直すようなタイミング

だから、そんな生きかた/働きかたをどうにかしたいと願いながら、ここ数年はもがいていて。
でも、がんばればがんばる程、どうにかしたいと思えば思う程
出口が見えないような苦しさも、ずっとあって。

HSP(Highly sensitive person:ハイリーセンシティブパーソンの略)っぽい自分の性質も自覚していたので、なかなか一般的なビジネス観とも相容れることができず
停滞感のようなものも感じていたので「これなら、今ある状況から踏み出せるかも」と感じた講座を受けてきました。

HSPに造詣が深い皆川公美子さん
HSPに造詣が深く、ご自身もHSPの皆川公美子さんが開催されている
「あなたの周波数でつながり&集客を構築する周波数講座」へ。

今までのビジネス講座で努力して、お金をかけて、自分のやりたいことに向けて
一生懸命やってきたけど、どうもフィットしない、思ったようなつながりが生まれない。

なぜなのか?

それは「ありのままのあなた」からスタートするのでなくて
まだ見ぬ未来から段取りしているからではないでしょうか?

今までのビジネスの定石で、
それが一番汎用性があり、利益があがり、集団で動くにはもってこいです。
けれど、現在の自分とのズレを感じてしまう、
なんだか苦しい、発信に行き詰まりを感じている
(ホームページより一部抜粋)

▲こんな風に感じている方へ、との告知文を見て
「あ、もしかしてこれが私が感じている違和感じゃないかな」
と思ったのでした。

何しろ「ターゲティング」「ブランディング」といったビジネス用語を
自分が使うことにも違和感ありありの私(;^_^A
(使いやすい言葉なので、便宜的に使ってしまいますが)

感情のある生身の人間、大切な人とのつながりが
ビジネスとして集中すればするほど、形骸化していくような気持ちにもなるのです。

<ビジネス=理性・男性的・物質数値による充足・結果重視>

というイメージがまず頭のなかにあって、がんばればがんばる程
もともと感性に重点がある私には
(↑これは講座を受けて、やっと気づいたことですが)
相当の無理がかかってしまう。

本来の私は
<感性・女性的・精神的な充足・過程重視>
なので、自分が勝手に抱いているビジネスのイメージとは、全く、逆…
(ぽかーん…)

だけど、そんな私がビジネスに向いてないかというと、そういう訳ではなく
そんな自分を受け入れて、そんな自分を活かせる働きかたができれば
今かかっている負荷を軽くしながら、ビジネスを伸ばしていけるんじゃないか。

そう腹に落とすことができたことが、何よりの収穫でした。

周波数メイキング講座を受講しました

今まで多く語られてきた「ビジネス観」は、どちらかというと男性的な側面が強くて
スーパーウーマンのような女性しか男性と対等の場所には行けなかったり、
自分のなかの女性的な部分をある程度切り捨てながら、働くしかなかったかもしれません。
これから普通の女性が、ビジネスに関わっていく上では、違和感を感じる部分がかなりあります。
(逆に男性も、自分の女性的な部分を切り捨ててきたんだと思います)

そういう違和感が、感性にガクン!と比重のある方への流れを作っている印象もあるんですが
男性的な部分も女性的な部分も、ひとりの人間・ひとつの集まりのなかで
仲良くしつつ、少しずつシフトしていくのが、無理のない変化という予感がします。

今回受けた「あなたの周波数でつながり&集客を構築する周波数講座」は
そういう男性的/女性的なバランスが、今の私にとって、ちょうどよかった。

公美子さんの
「ありのままのあなたでいていいんだよ」
「本当の自分が望んでいることを、楽しんでやっていこうね!」
という受け入れてくれる姿勢がありがたかったし

その人それぞれの、状況やステージも考えつつ、寄り添ってくださったことがうれしかった!

公美子さんはもちろん女性なんだけど
「お父さん/お母さん」がひとりの人間のなかで仲良く共存しているイメージ。

周波数メイキング講座を皆川公美子さん&参加者さんと

参加者のみなさんと。

何だろ。受講中の空気感もすごく居心地がよくて。
同じ周波数に集まってくるってこういうことなのか〜と、体感できました。

私もこれから、自分が本当に望んでいる未来に向けて
じわりじわりと、着実に、自分というものを表現しながら、働いて/生きていきたいなと思います。