オンラインショップにて絵本の通販がはじまりました♪

「デザインのコツ」ワークショップ in 富士宮、開催しました!

デザインのコツワークショップ開催中の風景

5/29(火)富士宮市のStudio Gardenさんにて
ノンデザイナーのための「デザインのコツ」ワークショップを開催いたしました。

ご自身でチラシを作った経験のある方、やはり多いですね。

チラシを「何となく」作っているけど、
これでいいのだろうかと、ちょっぴり不安を抱えてらっしゃるように感じました。

デザインのコツワークショップ開催中の風景

そもそも「デザイン」って何でしょう?

・インテリアデザイン
・工業デザイン
・服飾デザイン
といった形のあるものから

最近は
・地域デザイン
・ライフデザイン
など、形のない概念を表す場面も増えました。

「デザイン」はラテン語の「designare」が語源で
「計画を記号に表す」という意味です。

まだわかりにくいですね(;^_^A

デザインとは
具体的な問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、
それを様々な媒体に応じて表現すること
(Wikipediaより引用)

まず前提として「問題を解決すること」といった目的が存在するものなんですね。
いつも座っているイスも、いつも着ている服も、それぞれの目的を叶えるために形になったものです。

さて、そうすると「広告デザインの目的」とは何でしょう?
そんなところからお伝えしていきました。

ノンデザイナーのためのデザインのコツワークショップ

私がデザインをしていく上で、一番大事にしていることは
このワークショップのキャッチコピーにもあるように
「伝えたい人に届けること」です。

そのためには、実際にデザインに入る前に
明確にしておかなければいけないことがあります。

デザインというと、見た目だけ、上辺だけのことと思われがち。

だけど実は、目に見えない「根」の部分がとても大事なんですね。
「根」がしっかりしていないと、元気な「花」が咲かないように
デザインの根をしっかり張ることが大切です。

この日も、根の部分をご説明してから、花の部分であるテクニック・セオリーについてお伝えし、実際にデザインに入っていただきました。

デザインのコツワークショップ開催中の風景

自分でも随分、根っこの部分からお話したなあと思うのですが

デザインは底の底から、お客様のこと、お客様のお客様のことを理解して
やっと花開くものだと思うので
そんなデザインのマインドも感じ取っていただけたらいいなと。
(ご自身でデザインされる場合は、ご自身のことを客観視する必要もあります)

ご参加くださった方々、ありがとうございました!
普段、自分が当たり前に行っているデザインというプロセスを
どう言語化していくか、どう伝えるかを考えることは
私にとって大きな学びのチャンスでした。

逆に参加者さんから気づかされることも沢山!
講師受講者関係なく、お互い学び合う場を作ることができてうれしく思います。

6/7(木)には、三島市のShareSさんでの開催も控えています。
(※定員に達したため、申込は締め切っています)

今よりも、もっとあなたの想いが、伝えたい人に届きますように。

この講座が少しでもお役に立てれば幸いです^^

今後も静岡県東部エリアでの開催を考えております。
デザインスピカFacebookページで、イベントを立ち上げてご案内していますので
ご興味持たれた方は、ぜひデザインスピカFacebookをフォローしていただけたら。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。