9月に絵本の個展を開催予定です

私のなかの宝物を見つける方法

2月わかばミーティングのテーマ

Facebookのお友達限定で、ほぼ月イチで開催しています「わかばミーティング」
今年に入ってからは、1月にZOOMでお試しオンライン、2月にはオフラインで行いました。

結婚や子育てなどで、人生の「切り替えの時期」を迎えた女性の、背中をそっと押せたらなあと始めました。
いつも私がそのとき気になっていることや、発見したことをワークとして取り入れています。

今回のテーマは
2月わかばミーティングのテーマ

そもそも私が「幸せを感じにくい性質だった」ので
どんな立場・境遇にあっても、堂々と幸せそうにしている女性を見ると

「うらやましいな〜 私とあの人と、一体何が違うんだろう?」

なんて思っていました。
そんな女性は、それ以上何かを得なくても充分幸せそうで。
一体その自信はどこから来るんだろうと、いつも不思議でした。

対して私。
基本的に勉強好きなので、ついつい学んでしまう癖があるのですが
たまに「誰かに認められるためには、この資格があった方がいいだろうか」
なんて考えてしまうことがありました。
(でも、そんなのちょっと違うよな、と思って資格は取りませんでしたが)

いつも自分は足りないと感じていて
もっと成長して、成果を出して、認められればもっと上(?)に行けるはず。
そんな風に自分を鼓舞し続けてきました。

どこまで行ってもキリがない感覚。
それを続けているうちに体を壊してしまったので、その生き方は自分には合ってないのだと、はっきり分かりました。

誰かに認められなくても、自分だけがわかる幸せがあったらいいなあ。

そんなことを考えつつ2018年は過ぎて行き、「シンプルリスト」という本に出会いました。

しあわせに気づけない理由が分かった気がする

わかばミーティングでは「シンプルリスト」のなかの
「幸せのレシピ」=「自分の五感を意識した幸せの瞬間リスト」
を実際に考えて書き出してもらいました。

2月わかばミーティング風景

「今まで幸せを『五感で感じる』っていう視点がなかったので新鮮だった」
「毎日の生活のなかで、いっぱい『幸せ』に囲まれているって、あらためて分かった」
「イライラしたときに、これを見たら気分転換になりそう♪」

参加者さんから、そんな声が聞けて
ちょっとは毎日をゴキゲンに過ごすためのお手伝いができたかなあと、悦に入った私です(*^-^)

そう「宝物」は、ちゃんといつも自分のなかにあるんですよね。
それに気づけるかどうかというだけで。

2月わかばミーティング参加者さん

今回もご参加ありがとうございました!
ワークの後はおやつを食べながら、ひとりずつタロットさせてもらって、終了。

現在は、FBのお友達限定でゆるく開催させてもらってますが、3月まではこの形で行うつもりで、4月以降はどうしようかなあと考え中。
もうちょっと広げていくのか、それとも今の形なのか、辞めるのか。

私も、私の軸が自分にあると気づけたので、今後は自分の心と体に従って、色んなことを決めていくつもりです。