オンラインショップにて絵本の通販がはじまりました♪

「本気で挑めば勝てるのよ」モー娘。の『セクシーキャットの演説』

割とフェイスブックなんかではちょいちょい言ってたかもしれませんが、モー娘。が好きです。

去年の鞘師里保ちゃんの卒業ですっかり意気消沈してしまっていたので、これからはあんまり聞かないかもなあと思っていたんですが、新曲が出るようなのでとりあえずチェック。

おおう。こうきたか。
私はつんくさんの歌詞が好きなので、今回の『セクシーキャットの演説』のつんく節もやっぱり結構好きだと思っちゃいました。

この曲は将来のことをぼんやり考えるけど、言い訳ばかりで行動していない女の子のお話。

本気で挑めば勝てるのよ
本気で挑めばいいんでしょ

サビで何度も出てくるこのフレーズ。
何度も繰り返しながら、同じメロディの筈なのに、少しずつ意味合いが変わって感じられるところにグッと来ます。

小田さくらちゃんが、どんどん変わってきて美しさが増しているというか「強い女性」に成長しているのが心強い…
彼女が歌っているサビの部分は、意思の強さが出ていてカッコいいです…

この前、マンガワンで「ヨイコノミライ」を一気読みしていたので、共通する「痛さ」がある歌詞だなあと思って聞いていました。
するべきこと、しなきゃいけないことはあるけど、自分を直視するのが怖くて、色んなことに文句ばかり。

私にとってもグサグサと刺さるところが多くて、やりたいことやってないから、グチとか文句が簡単に出ちゃうんだよなあ…と反省

わかっているはずなのに、できない。
わかっていたはずなのに、できてなかった。

自分って棚に上げやすいんだなあと再認識できました。ううっ…自分のことをわかったつもりになっていたとわかって結構ショック。
(フラットに自分を認識していられるかどうかっていうのは、自分の環境/体調を整えられているかどうかのひとつの指針になりそう)

モー娘。の歌は、こういうちょっと深い、核心をついたところがあるので、自分に気合いを入れたり勇気づけたいときによく聞きます(*^-^)